頭皮のかゆみ

頭皮のかゆみ

頭皮のトラブルの一つとして「痒み」がある病気として昔はノミやしらみで頭を掻く事が多かったですが(昭和30年代前後)現代社会ではノミやしらみによる皮膚湿疹は急激に減りましたが不衛生の環境なら起こりやすくなります。
衣食住を行う場を清潔に保つ事が大事です。
痒みは強く髪の毛を抜いてしまうほどの痒みです。
掻き過ぎる前に皮膚科に受診するようにして下さい。
頭皮の痒みを齎す病気に頭皮湿疹や尋常性乾癬あまり聞きなれない病気ですよね。
この病気は簡単な病気ではありません。
尋常性乾癬摩擦が多い皮膚の部位(肘や膝、腹部や背部など摩擦とは皮膚と衣服とも摩擦を指す)に痒みをもたらす部分が発赤する、その部分が頭に移る事で強烈な痒みは頭全体に尋常性乾癬の症状として現れる。
他の病気の痒みを見分けるのには体をみればわかるのです。
体の皮膚を見てかさ付いてる部分が好発部位にあれば尋常性乾癬と診断できます。尋常性乾癬者の頭部を見れば異常な状態を確認出来ます。
頭皮を見れば部分的に皮膚代謝が活発になりすぎています。
実は何故「そのような事になるのか」この点が未解決です。
このように異常に部分的に代謝が活発になれば頭皮ではふけも出ますし見た目も良くないですよ。
この悪循環をケプネル現象といいます。
尋常性乾癬野と両方に薬剤の塗布、重症化している方には光線治療があります。