頭皮の病気

頭皮の病気

頭皮の病気を一挙に紹介しましょう。
脂漏性皮膚炎は男性ホルモンの働きでたくさんの皮脂が分泌され毛穴に溜まり毛穴から漏れる普段のセルフケアが出来ない事が頭皮に悪臭を放つ結果を招いてしまうのです。
毛穴を包む様にある毛嚢と言う部分が赤く膨れ上がり膿が出る毛嚢炎、にきびのようなできものが出来ればつめを立てて髪は洗えない。
痛く熱をもち膿を出す毛嚢炎は厄介な存在だ。
この脂漏性皮膚炎も毛嚢炎お互いに雑菌と関与している。
もっと厄介な雑菌が関与する頭皮の病気があります。
じめじめした梅雨の時期に多発する水虫、その水虫が頭部に感染する。
水虫は「白癬菌」と言われるつまり頭部白癬(しらくも)といいます。
白癬菌は感染した部位によって呼び名は変わります。
足の親指の爪に感染すれば爪水虫、股部に感染すれば(股部白癬)呼び名は(インキンタムシ)という。
白癬菌は一種のカビのような性質を持ち頭部白癬は不潔さを感じる。
ダイエットのし過ぎや栄養失調で引き起こす突発性禿頭症、一見、「男性特有の病気だろう」と思いがちだが男女関係なしに発症する。
軽視すれば毛髪や眉毛が抜け落ちる。「何が原因なのか」「どのような人がなりやすいのか」そのような事は分かっていないのが難点といえる。
治療方針さえ分からない。
ただ言えるのは食事のバランスが崩れる事が原因とされている。